お知らせ

2022/10/06

インターネットオプションの信頼済みサイトがグレーアウトする症状について

インターネットオプションの信頼済みサイトがグレーアウトする症状についての解決策をご説明いたします。

まず、controlキーとRキーを同時に押し、ファイル名を指定して実行を表示されたら regedit と入力しレジストリエディタを起動します。

 HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Zones\1

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\Zones\1

を確認。

Flagsの値が0になっていれば値を変更。

値のデータを db 
表記を 16進数

に変更し適用することで、インターネットオプションの信頼済みサイトのグレーアウトが改善されるケースがございます。

ただし、レジストリに問題が発生すると、Windowsの動作が不安定になったり、起動できなくなるケースもございますので変更を加える際は、自己責任となりますのでリスクが高いことを認識しておいてください。

ご不明な点等ございましたらお問い合わせくださいませ。