PC・IT機器の「困った!」は、「biz-us クラウド」にお任せください!サービス詳細はこちら

パソコン

【遅延なし?】ワイヤレスHDMIで会社の配線をスッキリ整理しよう!

HDMIケーブル

この記事は約 6 分で読めます。

こんにちは。「biz-us クラウド」編集部です。

PC画面を別のモニターに出力したいときにはHDMIケーブルによる接続が必要ですが、配線が複雑になってしまうこともありますよね。

例えば、次のような課題はありませんか?

  • ケーブルがもつれて配線まみれになっている……
  • オフィスのレイアウト変更が頻繁にあるので配線作業が面倒
  • ワイヤレスHDMIに興味があるけど遅延がないか心配
  • ワイヤレスHDMIエクステンダーのオフィスでの活用方法を知りたい

このような課題をもつ法人向けに、今回は配線の悩みを解消する「ワイヤレスHDMI」の活用方法についてご紹介します。

オフィスのPC・IT機器のトラブルに時間を割きたくない方へ!月額プラン2000円~、スポットプラン1回5000円


そもそもワイヤレスHDMIとは?

そもそもワイヤレスHDMIとは?

ワイヤレスHDMIとは、「ワイヤレス」という名前の通り、HDMI信号を無線で伝送するデバイスのことです。

「ケーブルを長距離延長できる商品」を意味するエクステンダーを付けて、「ワイヤレスHDMIエクステンダー」と呼ばれることもあります。

有線で接続した場合とワイヤレスで接続した場合

ワイヤレスHDMIは、受信機と送信機の2つの機器がセットになっています。

通常、HDMIケーブルを使用してパソコンなどのビデオソースからディスプレイデバイスへ映像と音声を伝送しますが、ワイヤレスHDMIを使うと、ケーブルを使わずに受信機と送信機を挿すだけで同じことが実現できます。

ゲーム機やレコーダー、TV、Blu-rayプレーヤー、プロジェクターなどHDMI端子を備えた機器同士であれば、ほとんどのものを無線化することが可能な優れたデバイスです。

ワイヤレスHDMIにはさまざまなスペックの製品がある

ワイヤレスHDMIは、各メーカーからさまざまなスペックの製品が出ています。
選ぶ際は、次のようなポイントをチェックしてみてください。

  • 周波数帯
  • ディスプレイの解像度
  • 赤外線リモコン対応かどうか
  • 伝送距離
  • 対応機器
  • 送信機や受信機の増設が可能かどうか

とても便利で使い勝手が良さそう!いろいろな製品があるから、使う環境をイメージしながら選ぶのが大切だね!
次に紹介するオフィスでの活用方法を参考にしてみてね!


オフィスで使う場合、ワイヤレスHDMIエクステンダーのメリットは?

オフィスで使う場合、ワイヤレスHDMIエクステンダーのメリットは?

今回は個人での利用ではなく、仕事などで使う場合のメリットについてまとめてみました。

  • 煩雑になりがちなケーブルのお悩み解消
  • 自由な配置と移動が可能
  • 幅広い用途に活用可能
  • 挿すだけで使えて設定が簡単

それぞれ解説をしていきます。

煩雑になりがちなケーブルのお悩み解消

通常のHDMI接続を使用していると、会議室やディスプレイがある環境だと配線が複雑になりがちです。

実際に「オフィス 配線整理」で検索すると多くのオフィスで配線が整理されていないことが分かります。

「オフィス 配線整理」の検索結果

気づいたら配線まみれになっていることはありがちだよね……。
足が引っかかったり、間違って抜いてしまってネットワークが停止したり…絡まった配線はトラブルのもと!注意が必要だよ!

一方で、今回ご紹介した「ワイヤレスHDMI」を使用することでスッキリとした配線が可能です。

モニターの位置を変更するたびにケーブルが引っかかったり、デスクからケーブルが落ちたり、どのケーブルをつなげばいいのかわからなくなったりといった不便さから解消されます。


自由な配置と移動が可能

ワイヤレス接続のためテレビやプロジェクターをどこにでも配置可能です。

例えば、会議室でプレゼンテーションを行う際、有線ケーブルであればプレゼンターはケーブルが届く範囲に座る必要があり、複数人が発表する場合に席の移動が必要になることもあります。

その点、ワイヤレスであればプレゼンターは会議室のどこからでもプレゼンテーションを行うことができます。

当社の活用事例:柔軟なレイアウトが可能に!

当社の場合、半年に1回ペースでレイアウトの変更がありますが、ワイヤレスHDMIの導入により、「線の長さが足りない」といった問題が解消され、レイアウトの自由度が大幅に向上しました。

日々の業務での移動の自由度の向上もワイヤレスの大きなメリットです。


幅広い用途に活用可能

前述した「会議室でのプレゼンテーション」もそうですが、送信機と受信機を活用することで用途の幅が広がります。

例えば、監視カメラの映像をレコーダーから離れた場所にあるモニターに映し出すなど、違う部屋にあるテレビやモニターに映すことができます。

また、一般的に送信機と受信機が1台ずつですが複数のデバイスと接続できるタイプもあります。

パソコンの画面を複数のモニターに同時に表示させる、複数のパソコンを接続して1台のモニターの画面を自由に切り替えて表示させるなど、ビジネスのさまざまな場面で活用できます。

場所にまったく依存しないところがすごく良いよね!大きな講堂などの広い会場でも使いやすそうだね!

挿すだけで使えて設定が簡単

ほとんどの製品が、面倒なソフトのインストールなしで、受信機をテレビやモニターやプロジェクターなどの出力機器に接続し、送信機をパソコンやレコーダーなどのHDMI機器と接続するだけで映像が映ります。難しい設定はないため、機械に対する知識なしで誰でも簡単に利用できます。

接続方法については、サンワサプライ社がYouTubeで解説していたものがイメージしやすいため、参考にしてみてください。

サンワサプライ「HDMI映像・音声をフルHDでワイヤレス送受信できる!HDMIエクステンダー。設定不要で接続するだけで使える。送信距離50m。専用スタンド付き。 VGA-EXWHD11」

ワイヤレスHDMIを導入している法人の声は?

ユーザーの声をX(旧Twitter)で調べてみました。

上記の通り、X(旧Twitter)でも高い評価を受けていることが分かりました。

オフィスのPC・IT機器のトラブルに時間を割きたくない方へ!月額プラン2000円~、スポットプラン1回5000円


ワイヤレスHDMIに関するよくある質問

ワイヤレスHDMIの遅延は心配ないの?

無線のため、接続した際の「遅延」が気になる方もいらっしゃるかもしれません。
そのような方向けに、現在は「低遅延仕様」「ゼロ遅延仕様」などの製品もあり、スペック表に「映像遅延」といった項目が記載されている製品もあります。

映像や音声データの送受信時の遅延を気にせずに利用したい場合は、こういったポイントをチェックして選んでみてください。

距離が遠くても問題ないの?

ワイヤレスHDMIには製品ごとに「伝送可能距離」が決まっています。
伝送距離が20mのものもあれば150mのものもあるため、長い距離で機器を接続したい場合はHDMI信号の伝送距離が長い製品を選んでください。

壁などの遮蔽物がある場所では伝送距離が短くなるため、実際に利用する環境に合わせた製品を選びましょう。

まとめ

オフィスのデスク

いかがでしたか?
今回は法人向けに「ワイヤレスHDMI」について、その活用方法でご紹介しました。

ワイヤレスHDMIは、ケーブルの散乱を軽減し、オフィスのレイアウトの柔軟性を高めることで作業空間をより効率的に変えることができます。

しかし、製品ごとにスペックの幅が広いため、導入の際にはオフィスの環境やニーズに適した製品を選ぶことが大切です。

当社の提供するサポートサービス「biz-us クラウド」では、IT機器のトラブル対応の他にもこういったご提案も行っております。

オフィスの配線が煩雑になっている企業様やワイヤレスHDMI選びに迷っている企業様は、スポットでの対応も可能ですのでぜひbiz-us クラウドまでご相談ください。

オフィスのPC・IT機器のトラブルに時間を割きたくない方へ!月額プラン2000円~、スポットプラン1回5000円


「biz-us クラウド」の特徴

サービスPC・IT機器のトラブル対応
サポート内容電話、リモート、訪問・出張
費用初期費用無料・月額2,000円~
月額費用無しのスポット対応 一律5,000円/1回
対応地域全国(訪問・出張の場合は一部離島など要相談)

お問い合わせ

下記フォームからお問い合わせ下さい。通常2~3営業日以内にご連絡させていただきます。

    お問い合わせ種別必須
    会社名必須
    お名前必須
    メールアドレス必須
    電話番号(ハイフンなし)必須
    お問い合わせ内容

    個人情報の取扱いについて

    「個人情報保護方針」について同意のうえ、チェックボックスに記入してください。

    お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください

    【受付時間】平日10:00~18:00

    この記事を書いた人
    biz-usのWEBサイトを開いたパソコンのイメージ

    biz-us クラウドサポート担当

    株式会社MJE、biz-us クラウドサポート担当です!
    日々、お客様からのお問い合わせ対応や機器設置、複合機のメンテナンス、リモート操作でのPCサポート対応など、オフィス機器のプロとしてあらゆるご要望に幅広く対応しています。

    関連記事

    一覧に戻る