PC・IT機器の「困った!」は、「biz-us クラウド」にお任せください!サービス詳細はこちら

パソコン

Windowsアップデート後にスキャンできない時の対処法

Windowsアップデート後にスキャンできない時の対処法

この記事は約 2 分で読めます。

こんにちは、「biz-usクラウド」サポート担当です。

毎月第2水曜日のWindowsの更新によって、複合機からのscan機能が使えなくなる事例が発生しております。

このような場合の原因と対処方法についてご説明いたします。

≫Windows11アップグレード時のトラブル解決ガイドをダウンロードする

Windowsアップデート後にスキャンできなくなる主な原因

Windowsアップデート後にスキャンできなくなる主な原因

Windowsでは定期的にアップデートが行われます。

更新時に「パスワード保護共有」の設定が変更されてしまうことがあります。この「パスワード保護共有」が無効になっていないと、PCが複合機と通信できなくなり、スキャンできなくなくなってしまいます。

次に「パスワード保護共有」の再設定方法を解説します。

パスワード保護共有の設定方法

1.画面左下の[スタート]メニュー > [Windows システム ツール] > [コントロール パネル]を選択し、コントロール パネルを開きます。

1.画面左下の[スタート]メニュー > [Windows システム ツール] > [コントロール パネル]を選択し、コントロール パネルを開きます。


2.[ネットワークとインターネット]を選択します。

2.[ネットワークとインターネット]を選択します。


2.[ネットワークと共有センター]を選択します。

2.[ネットワークと共有センター]を選択します。


3.[共有の詳細設定の変更]を選択します。

3.[共有の詳細設定の変更]を選択します。


4.「すべてのネットワーク」の中の[パスワード保護共有を無効にする]をクリックし、[変更の保存]を選択してください。

4.「すべてのネットワーク」の中の[パスワード保護共有を無効にする]をクリックし、[変更の保存]を選択してください。

ウィンドウを閉じたら、複合機でスキャンを試して動作確認をお願いします。

無事にスキャンできれば作業完了だよ!

この方法でも復旧しない場合は、ぜひbiz-us クラウドまでご連絡ください。

Windows11でアップグレード時にバグが発生した場合

もし不明点や解決しない場合、中小企業向けに「Windows11アップグレード時のトラブル解決ガイド」にてWindows11のよくあるトラブルと解決方法を操作手順付きでご紹介しておりますのでご覧ください。

いかがでしたでしょうか?

今回では「Windowsアップデート後にスキャンできない時の対処法」に関する記事をご紹介させていただきました。

MJEのヘルプデスク代行サービス「biz-usクラウド」なら、Windowsアップデート後の不具合などのお困りごとにサポートスタッフがお電話やリモート操作で対応しますのでもしよろしかったらご相談ください!

「biz-usクラウド」の特徴

サービスPC・IT機器のトラブル対応
サポート内容電話、リモート、訪問・出張
費用初期費用無料・月額2,000円~
月額費用無しのスポット対応 一律5,000円/1回
対応地域全国(訪問・出張の場合は一部離島など要相談)

3分で分かる「biz-usクラウド」

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください※法人・事業者さま向け

【受付時間】平日10:00~18:00

お問い合わせ

下記フォームからお問い合わせ下さい。通常2~3営業日以内にご連絡させていただきます。
※法人・事業者さま向けとなります。

    お問い合わせ種別
    お名前必須
    会社名・屋号必須
    メールアドレス必須
    電話番号(ハイフンなし)必須
    お問い合わせ内容

    この記事を書いた人
    biz-usのWEBサイトを開いたパソコンのイメージ

    biz-usクラウドサポート担当

    株式会社MJE、biz-usクラウドサポート担当です!
    日々、お客様からのお問い合わせ対応や機器設置、複合機のメンテナンス、リモート操作でのPCサポート対応など、オフィス機器のプロとしてあらゆるご要望に幅広く対応しています。

    関連記事

    一覧に戻る