PC・IT機器の「困った!」は、「biz-usクラウド」にお任せください!サービス詳細はこちら

トラブル対応事例

PCの動作が重く、突然Google Chromeが停止する問題を解決

PCの動作が重く、突然Google Chromeが停止する問題を解決

この記事は約 2 分で読めます。

「biz-us クラウド」をご契約中のお客様から、「PCの動作が重く、ブラウザのGoogle Chromeが突然停止する」というお問い合わせをいただきました。

調査したところ、以下の要因が考えられ対処しました。これらの症状に該当する場合は、以下の手順をお試しください。

GoogleChromeが重くなる主な要因を調査

リモートでお客様のPCに入って調査をしたところ、以下のような状況でした。

  • Chromeにて大量のタブを開いている
  • Chromeを3ウィンドウ以上開いている

これらの状況では「Chromeが過剰なメモリを占有し、Windows OSに必要なメモリが確保できなくなってしまう」ため、PCの動作が重くなったりChromeが停止したりする症状が発生します。

Chromeのメモリ消費を抑える設定方法

1.「縦3点アイコン」をクリックしてから「設定」をクリック

「縦3点アイコン」をクリックしてから「設定」をクリック

2.左のサイドバーから「パフォーマンス」をクリック

左のサイドバーから「パフォーマンス」をクリック

3.「メモリセーバー」をONにする

「メモリセーバー」をONにする

メモリセーバーのスイッチを「ON」にすることで、PC全体のメモリ使用率が低減され、動作が軽快になります。

4.「省エネモード」をOFFにする(ノートPCの場合のみ)

ノートパソコンの場合のみ「電源」カテゴリーが表示されます。

省エネモードだと、パフォーマンスが低下する可能性があります。バッテリーを節約する必要性がない場合は、省エネモードを「OFF」にしておくことを推奨します。

5.「ページをプリロードする」をOFFにする

ページをプリロードとは、閲覧中のページリンクをバックグラウンドで読み込み、次のページの表示速度を向上させる機能です。これを「OFF」にすることで、メモリの使用率を低減できます。

参考:Chrome のパフォーマンスをカスタマイズする

以上、設定を適用した後、お客様のPCの動作が無事改善されました。

もし上記の設定をしても「会社のPCがずっと重い」などお悩みの法人様がいらっしゃいましたら、お気軽に「biz-usクラウド」までお問い合わせください。

「biz-usクラウド」の特徴

サービスPC・IT機器のトラブル対応
サポート内容電話、リモート、訪問・出張
費用初期費用無料・月額2,000円~
月額費用無しのスポット対応 一律5,000円/1回
対応地域全国(訪問・出張の場合は一部離島など要相談)

3分で分かる「biz-usクラウド」

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください※法人・事業者さま向け

【受付時間】平日10:00~18:00

お問い合わせ

下記フォームからお問い合わせ下さい。通常2~3営業日以内にご連絡させていただきます。

    お問い合わせ種別
    お名前必須
    会社名・屋号必須
    メールアドレス必須
    電話番号(ハイフンなし)必須
    お問い合わせ内容

    関連記事

    一覧に戻る