PC・IT機器の「困った!」は、「biz-us クラウド」にお任せください!サービス詳細はこちら

セキュリティ

【法人向け】Windows11にウイルス対策ソフトは必要?【セキュリティ】

【法人向け】Windows11にウイルス対策ソフトは必要?【セキュリティ】

この記事は約 8 分で読めます。

こんにちは。biz-us クラウド編集部です!

本日は「法人向けにWindows11のパソコンにウイルス対策ソフトは必要か」ということでご紹介します。

突然ですが、下記のようなお悩みはありませんか?

  • 会社でWindows 11を使い始めたけど、どのウイルス対策ソフトを使えばいいかわからない
  • そもそも会社PCにウイルス対策ソフトが入っているのかどうかも分からない
  • もし対策をするなら予算をかけずにセキュリティ対策をしたい
  • 無料のウイルス対策ソフトは本当に信頼できるのか不安

実際にXで検索をしてみると多くの方がWindows11にウイルス対策ソフトの必要性についてお悩みでした。

会社パソコンのセキュリティ系は悩みがつきものだよね!

1つでも当てはまった方は「おすすめのセキュリティソフトとその比較」「そもそもWindows11にセキュリティソフトは必要か」など網羅的に解説をさせていただきましたので、本記事が参考になるのではないかと思います。

そんな今回の記事では下記の4点をピックアップをしてみました。

  • Windows11にセキュリティソフトは必要か
  • Windows11にセキュリティソフトを確認する方法
  • Windows11のセキュリティを一時的に無効にする方法
  • Windows11で無料のおすすめウイルス対策ソフトとは?

それでは、項目ごとに詳しく解説していきます。

オフィスのPC・IT機器のトラブルに時間を割きたくない方へ!月額プラン2000円~、スポットプラン1回5000円


目次

Windows11にセキュリティソフトは必要か

Windows11にセキュリティソフトは必要か

結論からお伝えすると、現状個人で利用する場合の基本的な保護であればWindows セキュリティ(旧 Windows Defender)だけでも十分です。

逆に「個人利用程度」でセキュリティレベルを高めすぎても、毎回操作に二段階認証が必要だったり手間になることも多いためです。

法人の場合はどうすればいい?

結論からいえばセキュリティ漏洩による損害やリスクが大きいため、追加のセキュリティソフトを検討することをおすすめします。

多くの企業が「顧客情報」を抱えている中、もしそれらが流出した場合大変なことになります。会社のパソコンでも大量のスパムメールが届いている社員も多いと思いますので、以下の記事をご覧ください。

関連記事:会社PCのスパムメール対策!開いてしまった場合の対処法を解説
関連記事:【メール例】Emotetの感染から対策するには?特徴をまとめてみた

そもそもWindows セキュリティとは?

Windowsセキュリティとは、Windows 10/Windows 11に標準搭載されているセキュリティ機能で、マルウェアやウイルス、その他のセキュリティの脅威からコンピュータを保護します。旧名称の「Windows Defender」のほうがわかる方もいるかもしれません。

Windowsセキュリティの機能は以下の通りです。

  • ウイルスと脅威の防止
  • アカウントの保護
  • ファイアウォールとネットワーク保護
  • アプリとブラウザーの制御
  • デバイスのセキュリティ
  • デバイスのパフォーマンス状態
  • ファミリーオプション

例えば、新しいファイルがダウンロードまたはインストールされたとき、または既存のファイルが変更されたときに、自動的にスキャンを行いマルウェアやウイルスがシステムに侵入するのを防いでくれます。

以下のような基本的なセキュリティ対策を守ったうえで、「個人レベル」の使用用途ならば、Windows セキュリティを選ぶ人も多いでしょう。

  • 怪しいファイルやアプリはダウンロードしない
  • メールで送られてきた怪しいファイルやURLリンクを開かない
  • 定期的にOSとブラウザのアップデートを行う

しかし、昨今では個人に対するサイバー攻撃も増加しています。そういった背景を踏まえて、より強固なセキュリティ対策を行いたい場合は、他のセキュリティソフトを検討しましょう。


パソコンにセキュリティソフトが入っているかを確認する方法【Windows11】

パソコンにセキュリティソフトが入っているかを確認する方法【Windows11】

ここまで記事を読んで「実際にうちの会社のPCにセキュリティソフトは入っているのだろうか?」と疑問に思っている方もいるかもしれません。

以下で、セキュリティソフトがインストールされているかどうかの確認方法を詳しく解説しています。

①Windowsボタンを押して「設定」を開く

①Windowsボタンを押して「設定」を開く

②「プライバシーとセキュリティ」をクリック

②「プライバシーとセキュリティ」をクリック

③「Windows セキュリティ」をクリック

③「Windows セキュリティ」をクリック

④「Windows セキュリティを開く」をクリック

④「Windows セキュリティを開く」をクリック

⑤左下の「歯車」アイコンをクリック

⑤左下の「歯車」アイコンをクリック

⑥「プロバイダーを管理」をクリック

⑥「プロバイダーを管理」をクリック

⑦セキュリティ プロバイダーが表示されます。

⑦セキュリティ プロバイダーが表示されます。

ここで、もしセキュリティソフトを検討されている方はStoreを見て選ぶのも良いかもしれませんね。その場合は「Microsoft Storeでセキュリティ アプリを検索」をクリック。

上部の検索窓でセキュリティソフトを調べてみてください。

ご覧の通り基本的に無料なものが多いよ!

オフィスのPC・IT機器のトラブルに時間を割きたくない方へ!月額プラン2000円~、スポットプラン1回5000円


Windowsセキュリティのリアルタイム保護を一時的に無効にする方法

他のセキュリティソフトとの相性や、Windowsセキュリティでカバーできる範囲を超えてより高度なセキュリティ対策を行いたい場合など、「一時的に無効にしたい」状況もあるかもしれません。

その際は下記の手順を一度お試しください。

①「設定」を開く

①「設定」を開く

②「プライバシーとセキュリティ」をクリック

②「プライバシーとセキュリティ」をクリック

③「Windows セキュリティ」をクリック

③「Windows セキュリティ」をクリック

④「ウイルスと脅威の防止」をクリック

⑤「設定の管理」をクリック

⑤「設定の管理」をクリック

⑥「リアルタイム保護」のボタンをオフにする

⑥「リアルタイム保護」のボタンをオフにする
⑥「リアルタイム保護」のボタンをオフにする

なお、Windows 11ではWindowsセキュリティをオフにすると、次回パソコン起動時に自動的にオンになります。

互換性のあるMicrosoft以外のセキュリティソフトをインストールすると、Windowsセキュリティは自動的に無効になるよ!


Windows11でもしバグが発生した場合

もし不明点や解決しない場合、中小企業向けに「Windows11アップグレード時のトラブル解決ガイド」にてWindows11のよくあるトラブルと解決方法を操作手順付きでご紹介しておりますので、是非ダウンロードしてご活用ください。


Windows11で無料のおすすめウイルス対策ソフトとは?

次にWindows 11に対応した無料のウイルス対策ソフトをご紹介します。
それでは詳しく解説をしていきましょう。

Avast Free Antivirus(アバスト無料アンチウイルス)

Avast Free Antivirus(アバスト無料アンチウイルス)
出典:Avast Free Antivirus

まず、無料のウイルス対策ソフトとして最もよく知られている「Avast Free Antivirus」について見てみましょう。

ちなみにビーズマンも昔から愛用していたよ!

Avast Free Antivirusは、ウイルスやマルウェアをブロックし、ウイルスを検知した場合やパスワードが流出した際には素早く警告を表示してくれます。

特徴を箇条書きすると下記の通りです。

  • 高度なウイルス検出能力
  • Windows 11対応
  • インターフェースが使いやすい

また、添付ファイルやプログラムをスキャンしチェックする機能もあり、これらは無料版でも使用可能です。

ただし、Avast Free Antivirusのファイアウォール機能に関しては有料版のみの提供となります。


AVG AntiVirus FREE(AVG無料アンチウイルス)

AVG AntiVirus FREE(AVG無料アンチウイルス)
出典:AVG AntiVirus FREE

次にご紹介するのは「AVG AntiVirus FREE」です。このソフトは、Avastと同じくらい有名で、高いウイルス検出能力を持ちつつ、さらにパソコンのパフォーマンス向上にも貢献します。


AVGとAvastの違いとは?

結論として、両者ともに無料版で提供している基本的な機能は非常に似ており、ほぼ同じです。

これは理由があり、Avastが2016年にAVGを買収し両者の技術が統合されたためです。

一方で、Avastはネットワークセキュリティのスキャンやパスワード管理機能など、一部の高度な機能を無料で提供している点でAVGと異なります。

逆にAVGはパソコンのパフォーマンス最適化に特化しており、Avastにはないパフォーマンス関連の機能を提供しています。

1. スリープモード

AVGのスリープモードは、バックグラウンドで動作してパソコンのパフォーマンスを低下させる可能性のあるアプリケーションを一時的に停止してくれる機能が標準搭載されています。
そのこともあり、パソコンのパフォーマンスが向上する可能性があります。

2. ディスククリーナー

不要なファイルを削除してくれたり、ディスクスペースを解放したりする機能もあり、その結果、動作がスムーズになる可能性があります。

3. ブラウザークリーナー

不要なブラウザーのデータ(例えば、キャッシュや一時ファイル)を削除してくれる機能があります。

これにより、ブラウザーの動作が速くなる可能性があります。

4. スタートアップマネージャー

パソコンの起動時に自動的に開始されるプログラムを管理します。これらのプログラムの起動だけでかなり「待ち時間をとられる」といった経験をされたことはないでしょうか?

不要なプログラムの自動起動を無効にすることで、パソコンの起動時間を短縮できるのが特徴ですね。

これらの機能は「AVG AntiVirus FREE」の特徴的な機能であり、Avast Free Antivirusには提供されていません。

  • パフォーマンス最適化機能が重要な場合:AVG AntiVirus FREE
  • ウイルス対策と基本的なセキュリティ機能がほしい場合:Avast Free Antivirus

上記のような形でお選びいただくと役立つと思います。

オフィスのPC・IT機器のトラブルに時間を割きたくない方へ!月額プラン2000円~、スポットプラン1回5000円


Bitdefender Antivirus Free Edition

Bitdefender Antivirus Free Edition

最後におすすめするのは「Bitdefender Antivirus Free Edition」です。

Bitdefenderはウイルス検出と除去の精度において業界をリードしていると言われているため新たな脅威に対する迅速な対応が期待できる、おすすめのセキュリティソフトの1つです。さらに、リアルタイム保護機能も備わっているため、常にパソコンをウイルスから守ってくれます。

AvastとAVGも高い検出率を持っていますが、一部のテストではBitdefenderがAvastを上回る結果を出しています。

Bitdefenderはバックグラウンドで静かに動作すると、使いやすさの点でも高い評価を得ています。

Bitdefenderは使いやすさでも評価が高い

  • インターフェースは直感的
  • 初心者でも簡単に操作することができる
  • システムリソースへの影響も小さい
  • パソコンのパフォーマンスを大きく低下させない
オフィスのPC・IT機器のトラブルに時間を割きたくない方へ!月額プラン2000円~、スポットプラン1回5000円


結局どれがおすすめなの?

ウイルス対策ソフトの選択は、個々のニーズや使用環境に大きく依存します。無料で利用できるウイルス対策ソフトの中から全体的なパフォーマンス、信頼性、使いやすさを考慮して選ぶとすると、「Bitdefender Antivirus Free Edition」をおすすめします。

Bitdefenderは高いウイルス検出率とマルウェア除去能力で広く認識

無料版でも、リアルタイムの脅威検出、ウェブ攻撃からの保護、フィッシングと詐欺からの保護といった基本的な機能が提供されており、日々のインターネット利用における安全性を確保する上で非常に重要です。

無料のウイルス対策ソフトを利用する際の注意点

無料のウイルス対策ソフトの利用には、以下のようなデメリットや注意点もあります。

運用サポートがない

無料であるため手厚い運用サポートは期待できません。インストール時や設定変更時に何かしらのトラブルが生じた場合でも自分で解決しなければいけないことを念頭に置いておきましょう。

中には、設定ミスにより正しく検知できていない状態のまま利用しているケースもあります。

機能が制限されている

有償のウイルス対策ソフトに比べて、機能が限定的なことが多いです。ウイルスは検出できるものの、検知後の対応は自分で行わなければならない場合もあります。

中には悪質なソフトもある

無料でウイルス対策ソフトウェアを提供している会社の収益源の多くは広告です。不要な広告表示をわずらわしく感じる人もいるでしょう。

それだけならいいのですが、まれに違法な広告表示を促すマルウェア(ウイルス)をもっているものや、ユーザーの情報を密かに転送する悪質なソフトも存在します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回はセキュリティソフトについて解説しました。

「そもそもWindows11にアップグレードすべき?」と疑問を持たれている方は「【2023年版】Windows11にアップグレードすべき?スペック要件と実際の評判まとめ」にて説明をしておりますので、併せてご覧ください。

改めて今回の記事では下記の4点をピックアップをさせていただきました。

  • Windows11にセキュリティソフトは必要か
  • Winodws11にセキュリティソフトを確認する方法
  • Windows11のセキュリティを一時的に無効にする方法
  • Windows11で無料のおすすめウイルス対策ソフトとは?

もし「うちの会社セキュリティ対策とかほとんどしてない!」といった会社や施設がありましたら是非一度biz-us クラウドのお問い合わせください。

「biz-us クラウド」の特徴

サービスPC・IT機器のトラブル対応
サポート内容電話、リモート、訪問・出張
費用初期費用無料・月額2,000円~
月額費用無しのスポット対応 一律5,000円/1回
対応地域全国(訪問・出張の場合は一部離島など要相談)

お問い合わせ

下記フォームからお問い合わせ下さい。通常2~3営業日以内にご連絡させていただきます。

    お問い合わせ種別必須
    会社名・屋号必須
    お名前必須
    メールアドレス必須
    電話番号(ハイフンなし)必須
    お問い合わせ内容

    個人情報の取扱いについて

    「個人情報保護方針」について同意のうえ、チェックボックスに記入してください。

    お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください

    【受付時間】平日10:00~18:00

    この記事を書いた人
    biz-usのWEBサイトを開いたパソコンのイメージ

    biz-us クラウドサポート担当

    株式会社MJE、biz-us クラウドサポート担当です!
    日々、お客様からのお問い合わせ対応や機器設置、複合機のメンテナンス、リモート操作でのPCサポート対応など、オフィス機器のプロとしてあらゆるご要望に幅広く対応しています。

    関連記事

    一覧に戻る