PC・IT機器の「困った!」は、「biz-us クラウド」にお任せください!サービス詳細はこちら

複合機

複合機でスキャンが送信できなくなった時の5つの対処法

複合機でスキャンが送信できなくなった時の5つの対処法

この記事は約 4 分で読めます。

こんにちは、「biz-usクラウド」サポート担当です。

「会社で使っている複合機でスキャンが送信できなくなった」というご担当者はいらっしゃいませんでしょうか?

そんなお悩みを解決するべく、今回の記事では複合機(コピー機)においてスキャンできなくなったときの主な原因と対処方法をご紹介します。

≫オフィスの複合機トラブルにおける遠隔・訪問サポートならbiz-usクラウド

突然スキャンできない・できなくなった原因とは?

「スキャンができない」や「スキャンが送信できない」などのエラーは、主にパソコンのネットワークやパスワード設定に起因します。

意図的に設定を変更していなくても、Windows Updateや他の更新プログラムの影響で設定が変更されることがあります。

Windows11へのアップデート後にスキャンできなくなった場合は、対処法を弊社のオウンドメディア「中小企業のためのIT解決コラム」にて記事にしておりますので、ご参考ください。

Windows11へのアップデートに関係なく、スキャンが使えなくなってしまった場合は、下記の5つの方法をお試しください。

パソコンの設定が原因でスキャンできない場合の5つの対処法とは?

1.スキャナー(複合機)本体の電源・接続ケーブルの確認、再起動する

スキャナー(複合機)本体の電源が入っているか、モニターにエラーメッセージが表示されていないか、またはケーブルが抜けていないかを確認しましょう。

一度電源を切り、再起動することで改善することもあります。
複合機には「電源スイッチ」と「主電源スイッチ」の2種類があるため、「主電源スイッチ」を切らないように注意してください。

2.パソコンのアップデート状況を確認する

パソコンのアップデート状況を確認する

パソコンのアップデート状況が未完了だと、うまくスキャンできなくなる場合があるのでパソコンを最新の状態にアップデートしましょう。

また、アップデートしたために設定が変わってしまうケースもあります。その場合は、この後の対処法を確認してみてください。

3.プライベートネットワークに接続されているか確認する

パソコンがプライベートネットワークに接続されていないと、スキャナー機能は利用できません。下記の手順で設定します。

  1. 画面右下の「ネットワーク」アイコンをクリック(インターネットを無線接続している場合はWi-Fiのマーク、有線接続している場合はモニターとケーブルのマークです)
  2. 「ネットワークとインターネットの設定」を選択。
  3. 「状態」をクリックし、「プライベートネットワーク」になっているか確認。なっていなければ「接続プロパティの変更」をクリック
  4. 「ネットワークプロファイル」の「プライベート」を選択する

それぞれ画像付きで解説をしていきます。

手順①

画面右下の「ネットワーク」アイコンをクリックして「ネットワークとインターネットの設定」をクリック

①画面右下の「ネットワーク」アイコンをクリック

手順②

「状態」をクリックし、「プライベートネットワーク」になっているか確認。なっていなければ「接続プロパティの変更」をクリック

「状態」をクリックし、「プライベートネットワーク」になっているか確認。なっていなければ「接続プロパティの変更」をクリック

手順③

「ネットワークプロファイル」の「プライベート」を選択する。

「ネットワークプロファイル」の「プライベート」を選択する

4.「ネットワーク探索」と「ファイルとプリンターの共有」が有効になっているか確認する

①スタートをクリックしてアプリケーションの一覧を表示します。

②[Windowsシステムツール]をクリックします。

③[コントロールパネル] を選択します。

「ネットワーク探索」と「ファイルとプリンターの共有」が有効になっているか確認する手順

④表示方法を「カテゴリ」にして、「ネットワークの状態とタスクの表示」を選択します。

「ネットワーク探索」と「ファイルとプリンターの共有」が有効になっているか確認する手順②

⑤「共有の詳細設定の変更」を選択します。

「ネットワーク探索」と「ファイルとプリンターの共有」が有効になっているか確認する手順③

⑥プライベート(現在のプロファイル)の「ネットワーク探索」と「ファイルとプリンターの共有」が「有効」になっているか確認します。

※「無効」になっている場合は「有効」に変更し、「変更の保存」を左クリックしてください。

「ネットワーク探索」と「ファイルとプリンターの共有」が有効になっているか確認する手順④

⑦「無効」→「有効」に変更した場合は、画面はそのままの状態でスキャナーの送信テストを実施します。

送信テストOKでしたら画面を閉じて作業を終了します。

5.「パスワード保護共有」が無効になっているか確認する

途中までは先ほどの設定画面の開き方と同じです。

①スタートをクリックしてアプリケーションの一覧を表示します。

②[Windowsシステムツール]をクリックします。

③[コントロールパネル] を選択します。

④表示方法を「カテゴリ」にして、「ネットワークの状態とタスクの表示」を選択します。

⑤「共有の詳細設定の変更」を選択します。

⑥最下段にある「すべてのネットワーク」の(V)を左クリックしてください

「パスワード保護共有」が無効になっているか確認する手順

⑦「パスワード保護共有」の設定を確認します。「有効」の場合は「無効」へ変更し、「変更の保存」を左クリックしてください。

「パスワード保護共有」の設定を確認します。「有効」の場合は「無効」へ変更し、「変更の保存」を左クリック


⑧「有効」→ 「無効」に変更した場合は、スキャナーの送信テストを実施します

送信テストOKでしたら画面を閉じて終了します。

≫オフィスの複合機トラブルにおける遠隔・訪問サポートならbiz-usクラウド

複合機でスキャンができないなら複合機の販売会社やメーカーにご相談を!

今回の記事では対処法をご紹介しましたが、無理しない範囲で行うことが大事です。

対処法を試すことに不安や疑問があったり、改善しない場合は無理せず複合機の販売会社や専門の保守業者に依頼しよう!

複合機にエラーコードが表示されている場合は、そのエラーコードを専門業者か保守担当に伝えるとスムーズに解決につながります。

「biz-usクラウド」サポート電話番号:0120-985-463(通話料無料・受付時間平日10:00-18:00)
※複合機でスキャンが送信できなくなったときの対処法の記事を読んだとお伝えいただくとスムーズです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回では「複合機でスキャンが送信できなくなった時の5つの対処法」についてご紹介させていただきました。

当社のヘルプデスク代行サービス「biz-usクラウド」なら、インターネットのセキュリティ関連などのお困りごとにサポートスタッフがお電話やリモート操作で対応いたします。

お気軽にお問い合わせください。

≫オフィスの複合機トラブルにおける遠隔・訪問サポートならbiz-usクラウド

「biz-usクラウド」の特徴

サービスPC・IT機器のトラブル対応
サポート内容電話、リモート、訪問・出張
費用初期費用無料・月額2,000円~
月額費用無しのスポット対応 一律5,000円/1回
対応地域全国(訪問・出張の場合は一部離島など要相談)

3分で分かる「biz-usクラウド」

お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください※法人・事業者さま向け

【受付時間】平日10:00~18:00

お問い合わせ

下記フォームからお問い合わせ下さい。通常2~3営業日以内にご連絡させていただきます。
※法人・事業者さま向けとなります。

    お問い合わせ種別
    お名前必須
    会社名・屋号必須
    メールアドレス必須
    電話番号(ハイフンなし)必須
    お問い合わせ内容

    この記事を書いた人
    biz-usのWEBサイトを開いたパソコンのイメージ

    biz-usクラウドサポート担当

    株式会社MJE、biz-usクラウドサポート担当です!
    日々、お客様からのお問い合わせ対応や機器設置、複合機のメンテナンス、リモート操作でのPCサポート対応など、オフィス機器のプロとしてあらゆるご要望に幅広く対応しています。

    関連記事

    一覧に戻る