PC・IT機器の「困った!」は、「biz-us クラウド」にお任せください!サービス詳細はこちら

パソコン

Windows11でWi-Fiの項目が見つからない場合の対処方法、詳しい手順を解説

Windows11でWi-Fiの項目が見つからない場合の対処方法、詳しい手順を解説

この記事は約 7 分で読めます。

こんにちは、「biz-us クラウド」サポート担当です。

ここ最近、biz-usクラウド宛に「Windows11」において不具合のお問い合わせが増えているなあ・・・。

「Windows11 WiFi 有効にならない」「Windows11 WiFi 表示されない」「WiFi アイコン 表示されない」といった相談が特に多いような・・・。

実際にX(旧Twitter)でお調べしてみると多くの方がお悩みであることが分かりました。

そこで今回の記事は、Windows 11で「Wi-Fiオプションが表示されないとき」に確認することや対処法についてご紹介をさせていただきます。

≫【法人向け】Windows11アップグレード時のトラブル解決ガイドはこちら

オフィスのPC・IT機器のトラブルに時間を割きたくない方へ!月額プラン2000円~、スポットプラン1回5000円


Windows11でWi-Fiの項目が表示されない原因

Windows11でWi-Fiの項目が表示されない原因

Windows 11でWi-Fiオプションが表示されないとき、ほとんどの場合以下の3つの原因が考えられます。

  • Wi-Fiのドライバーが古い
  • 設定ミス等で関連している機能が停止している
  • 使っているパソコンにそもそも「Wi-Fi(無線LAN)機能」が搭載されていない

Wi-Fi機能が搭載されているのにWi-Fiアイコンが表示されない場合、以下の点を確認してみてください。

Windows11でWi-Fiの項目が表示されない時に初めに確認すること

Windows11でWi-Fiの項目が表示されない時に初めに確認すること

Windows11でWi-Fiオプションが表示されない時、まずWi-Fi自体が有効に設定されているかどうかを確認してください。

まずは以下の2つを確認してみてください。

①Wi-Fiのスイッチが無効になっていないか(※ノートパソコンの場合)

1つ目にノートパソコンの中には、物理ボタンでWi-Fiのスイッチ(ワイヤレススイッチ)がパソコン本体にある機種があります。

無効に設定されていることで、Wi-Fiオプションが表示されていないことがあるので、スイッチを確認してください。

Wi-Fiのスイッチは多くの場合、パソコンの側面やキーボードの上方にあります。

Wi-Fiのスイッチ(ワイヤレススイッチ)


②設定画面でWi-Fi機能が無効になっていないか

2つ目にWindows11の設定画面でWi-Fiが無効に設定されていることで、Wi-Fiオプションが表示されていないこともあります。

確認方法は以下の通りです。

1.「スタートボタン」を「右クリック」し、「設定」をクリックします。

Wi-Fi機能が有効か確認する方法1


2.「ネットワークとインターネット」をクリックし、右側を下にスクロールして「ネットワークの詳細設定」をクリックします。

Wi-Fi機能が有効か確認する方法2


3.「Wi-Fi」の項目で「無効にする」と表示されていれば、Wi-Fiは現在有効になっています。
念のため、右側の「」をクリックし、「メディアの状態:有効」になっていることを確認します。

Wi-Fi機能が有効か確認する方法3


どちらも有効になっている必要があるため、上記を見ながらご確認ください。

どちらも確認して問題ないにも関わらずWi-Fi項目が表示されていない場合は、次で紹介する対処法をお試しください。

オフィスのPC・IT機器のトラブルに時間を割きたくない方へ!月額プラン2000円~、スポットプラン1回5000円


Windows11でWi-Fiの項目が表示されない時の2つの対処法

Windows11でWi-Fiの項目が表示されない時の2つの対処法

Windows11でWi-Fiの項目が表示されない原因は複数あり、対処法もいくつかありますが、ここでは主な2つの対処法を解説します。

【対処法1】ネットワークアダプターのドライバーを更新する

ネットワークアダプターのドライバーが古いままだとWi-Fiの項目が表示されません。そこで、ネットワークアダプターのドライバーの更新方法を解説します。

1.タスクバーにある「スタートメニュー」を右クリックし、「デバイス マネージャー」を開きます。

ネットワークアダプターのドライバーを更新1


2.「ネットワーク アダプター」をダブルクリックして展開し、その中から「Wireless」や「Wi-Fi」の語が含まれるアダプター(※ご使用の製品によってネットワークアダプターの名称は異なります)を右クリックし、「プロパティ」をクリックします。

ネットワークアダプターのドライバーを更新2


3.「プロパティ」ウィンドウが開いたら、「ドライバータブ」をクリックし、ドライバーの状態が正常に動作しているかを確認します。

ネットワークアダプターのドライバーを更新3


4.ドライバーが古い場合は、「ドライバーの更新」を選択し、ドライバーの更新をします。

ネットワークアダプターのドライバーを更新4


5.ネットワークアダプタードライバーの更新が完了したら、パソコンを再起動し、タスクバーにある「スタートメニュー」を右クリックし、「設定」→「ネットワークとインターネット」をクリックして、Wi-Fiオプションが表示されているか確認します。

更新方法には、手動で実行する以外にも、ドライバーを自動で更新してくれるソフトを利用する方法もありますがここでは割愛します。


【対処法2】トラブルシューティングを実行する

2つめの対処法は、トラブルシューティングを実行することです。Windows11には、トラブルシューティングがあり、不具合が発生している問題を改善できる機能が備わっています。

トラブルシューティングを実行する方法は以下の通りです。

1.Windows11のタスクバーにある「スタートメニュー」を右クリックし、「設定」をクリックします。

Wi-Fi機能が有効か確認する方法1


2.次に画面左側にある「システム」を選択し、画面を下にスクロールしてトラブルシューティングをクリックします。

トラブルシューティングを実行する1


3.トラブルシューティングの画面が表示されるので「その他のトラブルシューティング ツール」をクリックします。

トラブルシューティングを実行する2


4.そうすると、トラブルシューティング機能で改善できる項目の一覧が表示されるので「ネットワークアダプター」のところにある「実行する」をクリックします。

トラブルシューティングを実行する3


5.トラブルシューティングが完了したらパソコンを再起動し、Windows 11のタスクバーにある「スタートメニュー」を右クリックしてから「設定」→「ネットワークとインターネット」をクリックして、Wi-Fiオプションが表示されているか確認します。

これらの解決方法はメーカー「Lenovo」「DELL」「富士通」を含む多くのブランドに共通して適用可能ですので、Windows11搭載PCであれば是非参考にしてね!

下記記事にもご紹介をさせていただいておりますが、もしトラブルシューティングをしても解決しない場合、弊社では出張・訪問サポートも対応可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

関連記事:【Windows10/11】パソコントラブルシューティングの対応について【出張可】


Windows11へアップグレード時にバグが発生した場合は?

上記をお試ししても解決しない場合、中小企業向けに「Windows11アップグレード時のトラブル解決ガイド」にてWindows11のよくあるトラブルと解決方法を操作手順付きでご紹介しておりますので、是非ご覧ください。

まだWindows11にアップグレードしないほうがいい?

結論として、Windows10のサポートが切れる前にはアップグレードが必要ですので、慣れるためにもタイミングを見てアップグレードしておくというのをおすすめします。

一方、この記事でもご紹介しておりますが、まだまだWindows11に多数のバグがあるため、様子見をするということも選択肢の一つですが、最悪「合わない」と思っても10日以内であればダウングレードが簡単にできますので、一旦アップグレードしてみるという選択肢もありです。

【朗報】Windows11に「生成AI」が標準搭載される!

【朗報】Windows11に「生成AI」が標準搭載される!
イメージ元:Microsoft

新製品発表イベントにて生成AIツール「Microsoft Copilot」を発表しました。

このアップデートには、150個以上の新機能が含まれ、Bing、Edge、Microsoft 365 Copilotなどにも展開される予定です。

新機能としては、ペイント、フォト、ClipchampなどのアプリにAIを活用した機能が追加される予定でWindows11にはさらなる可能性が秘めていることが分かります。

  • 「ペイント」に生成AI機能「Cocreator」(プレビュー)が追加され、背景削除とレイヤー機能が追加される。
  • 「フォト」アプリはAIで強化され、背景ぼかしやテキストによるOneDrive上の画像の検索などが可能になる。
  • 「Snipping Tool」では、画像から特定のテキストを抽出できるようになる。
  • AI関連としてBing ChatのAI機能更新、Bing Image Creator、Edgeの「Microsoft Shopping」、企業向け「Microsoft 365 Copilot」と「Microsoft 365 Chat」の提供開始などが予定されています。

Chat GPTをはじめ、我々の生活においてAIがなくてはならない存在となっております。

ますます目を離せなくなるWindowsのアップデートですので、今後も最新情報をお届けさせていただきます。

2023年11月追記:Windows11 23H2のまとめ記事をリリースしました

≫【徹底解説】Windows11 23H2の新機能とは?リリース日はいつ?22H2からどう変わった?

2023/11/1(日本時間)に正式リリースされた大型アップデート「Windows 11 23H2」がリリースされました。

上記記事にて22H2と比較してどのように進化をしたのか、ユーザーからの実際のフィードバックを交えて早速解説をしたので是非読んでね!


まとめ

Windows11でWi-Fiの項目が見つからない場合の対処方法、詳しい手順を解説

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では「Windows11でWi-Fiの項目が表示されない場合の対処方法と手順」を詳しく解説しました。

改めて結論をお伝えしますと「Windows11でWi-Fiの項目が表示されない原因」は大抵下記の3つの通りです。

  • Wi-Fiのドライバーが古い
  • 設定ミス等で関連している機能が停止している
  • 使っているパソコンにそもそも「Wi-Fi(無線LAN)機能」が搭載されていない

ぜひ一度上記をご確認ください。

biz-usクラウドでWindows11のトラブルをサポートします!

もし上記を試しても解決しない場合、当社のヘルプデスク代行サービス「biz-usクラウド」ならWindows 11のアップデートに関することやWi-Fiの設定が分からないなどのお悩みにサポートスタッフがお電話やリモート操作で対応します!

biz-us クラウドの導入事例もご紹介しておりますので、まずはご相談だけでもお気軽にお問い合わせください。

「biz-us クラウド」の特徴

サービスPC・IT機器のトラブル対応
サポート内容電話、リモート、訪問・出張
費用初期費用無料・月額2,000円~
月額費用無しのスポット対応 一律5,000円/1回
対応地域全国(訪問・出張の場合は一部離島など要相談)

お問い合わせ

下記フォームからお問い合わせ下さい。通常2~3営業日以内にご連絡させていただきます。

    お問い合わせ種別必須
    会社名必須
    お名前必須
    メールアドレス必須
    電話番号(ハイフンなし)必須
    お問い合わせ内容

    個人情報の取扱いについて

    「個人情報保護方針」について同意のうえ、チェックボックスに記入してください。

    お急ぎの方はお電話にてお問い合わせください

    【受付時間】平日10:00~18:00

    この記事を書いた人
    biz-usのWEBサイトを開いたパソコンのイメージ

    biz-us クラウドサポート担当

    株式会社MJE、biz-us クラウドサポート担当です!
    日々、お客様からのお問い合わせ対応や機器設置、複合機のメンテナンス、リモート操作でのPCサポート対応など、オフィス機器のプロとしてあらゆるご要望に幅広く対応しています。

    関連記事

    一覧に戻る